企業組合労協ながの
メインイメージ

7つの原則

宣言

原則

経営理念

私たちがめざすもの

組織の概況

主な事業所

今日までのあゆみ

事業紹介

ビル管理・清掃

医療・福祉サービス

弁当配食・レストラン等

施設内売店・販売

福祉・生活関連
生協事業サポート
長野中央病院売店
楽鎮オステオパシースタイル
レストラン虹
ころぼっくるながの
宅幼老所みなせ
労協ながの
介護支援センター
飯山介護支援センター
ながの若者サポートステーション
千曲市 健康プラザ
上田生協診療所売店
上田市役所売店
上田市高齢者福祉センター売店「さくら」
城南製作所売店
松本協立病院売店
ころぼっくる松本
塩尻協立病院売店
福祉の里あじさい
諏訪共立病院売店
買い物毎日「まるや」
上伊那生協病院売店

業務委託のご案内

お申し込み受付

個人情報について

本部等所在地図

サイトマップ
リンク集

TPP交渉参加反対声明
労協ながの脱原発宣言!!
協同労働法制化運動 
反貧困・生活底上げ実現
若者就労支援
次世代育成支援対策
 一般事業主行動計画
女性活躍法
一般事業主行動計画
就労訓練事業認定状況
就労訓練事業の取り組み

企業組合 労協ながの
〒380-0835
 長野市新田町1482番地2
  TEL 026-219-1190
  FAX 026-219-1196
mail info@roukyou-nagano.jp


お問いあわせ、ご連絡はこちらからどうぞ。


私たちも参加しています



フードバンク信州
topics

あづみの総合福祉拠点 いよいよ12/14オープン

地域とともに
地域の居場所として
おいしいコーヒーとランチをお楽しみください
きっと何かが見つかります


喫茶・食堂「ココササ」 12月14日(水)オープン
 営業時間 午前8時から午後5時まで
 定休日  土・日曜日、祝日
 チラシはこちら(PDF)

毎週金曜日は「ワンデイ・シェフ」の日
 メニューはその日のシェフによって変わります
 ワンデイ・シェフとして食事を提供してみませんか
・出店前の腕試しに
・新メニューの反応を知りたい
・得意な料理を食べてほしい

※1食税込み800円とし、20食程度。7割がバックされます
※事前に検便による検査が必要です。
チラシはこちら(PDF)
お問い合せ
 喫茶・食堂ココササ
 安曇野市穂高4508-5
 TEL0263-50-4511
 mail inocence@roukyou-nagano.jp


信州子ども食堂inココササ

お腹いっぱいに食べて
みんなでまなぶ


2016年 12月17日(土)
午前11時~午後2時頃まで

<メニュー>カレーライス・サラダ
子どもは無料
大人は200円
カンパ・当日のボランティアスタッフも歓迎

チラシはこちら(PDF)
共催 NPOホットライン信州
後援 安曇野市
お問い合せ
労協ながの 安曇野事業所
安曇野市穂高4508-5
TEL0263-50-4577






 子ども食堂 県下各地で開催中!

 子どもの6人に1人が困窮状態と言われる中で、私たちは、長野県においても潜在的に子どもの貧困は拡大していると感じています。
このことは、単に世帯収入に起因するということではなく、家族の関係、親の就労と生活環境、子と学校や友達との関係など様々な関係の中で孤立や分断の中に子ども達がおかれている問題と認識しています。
特に、親が仕事で不在であったり、ネグレクトに近い家庭では、「弧食」が懸念されます。
人は「共に育ち合い、共に食する」からこそ人としてあり続けられ、分かち合いの精神が育まれます。

子ども食堂の反響は大きく、関心を持っていただき、何とかしたいという物心両面の支援も頂いており、大変ありがたいと感じております。
しかし、この活動を一過性のイベントにせず、また、施しや自己満足ということではなく、地域で気づき合い、声を掛け合い、居場所があり、何か問題を抱えたらすぐに「響き合う地域福祉」を、そこに住む住民自身が主体的に考え、創造していくことが、私たちがこの活動を推進する願いです。

子どもたちの笑顔、笑い声は地域の宝です。
そのために、掛け値なしに取り組んで参ります。

 *ともに開催したい、ボランティアとして参加したい、カンパなら協力できるなど、ご希望がありましたら、各事業本部にお気軽にお問い合せください。

《東北信事業本部》 〒380-0835 長野市新田町1482番地2 (ロン都ビル2階)
               電話 026-219-1951  FAX 026-219-1196
《中信事業本部》  〒390-1241 松本市大字新村2927-2 新東ビル2F3号室
               電話0263-31-0733 FAX0263-31-0755
《南信事業本部》 〒399-4601 上伊那郡箕輪町中箕輪7942-1
               電話 0265-70-8529  FAX0265-96-7703


 松本総合福祉拠点構想

 私たちは、障がい者の就労(就労継続支援A型)と、安心安全な農業を融合した事業や、高齢者・障がい者の生活に関わる支援(ハウスクリーニング、草取り、簡単な家の補修など)、地域社会に貢献し、一人ひとりの力を技能やスキルを活かした生きがいづくり・講座事業などを行う複合的な拠点づくりを進めています。
総合福祉拠点は、地域の複合的な課題に対して、分野や専門性を超えて、地域のつながりから支え合うとともに、思いを持つ市民が集い、主体的に地域福祉を創造していく拠点です。
そこから何か新しい地域づくりが生まれるような、ワクワクする拠点にしたいと考えています。
 現在、準備会メンバーを募集しています。
 「地域のために何かしたい」と考えている方、生きがいを求めている方、人と人のつながりが好きな方、困難を抱えていて困っている方など、協同して、より良い地域づくりに挑戦してみませんか。
 お問い合せは、上記の中信事業本部へご連絡ください。


あづみの総合ふくし事業構想
  
 この間の子ども食堂の実践により、貧困は見えにくいものとされ、地域接点の希薄さや地域での支え合いの場(開かれた場)が少ないことに気付かされました。
 私たちは、年齢や障がいの有無にかかわらず、横断的な利用が可能で、身近な場所で地域の多様な課題・ニーズに対応するために様々な機能を持ち、地域住民が参加し、地域に根ざした支え合いを行うといった、主に「多機能性」「横断的な利用・支援」「住民の支え合い」の3つの要素を併せ持つ協同の拠点として「ともに創造する居場所づくり」をめざしてきました。
 安曇野市穂高にて物件確保のメドが立ち、制度(フォーマル)・非制度(インフォーマル)の融合を図りながら、共生する社会の実現をめざし、
 ①心で支える食場「ココササ食堂」
 ②醤油で地域を元気に「新屋おらほ醤油の里プロジェクト」
 ③自然栽培の魅力「農福連携」
 ④定年さんいらっしゃい「ワンデイシェフ」
 ⑤子どもも大人も「信州子ども食堂in穂高」
 など、地域の志ある方々とともに、そして地域に暮らす皆さんとともに仕事おこし・地域づくりを実現していきます。
 この構想に共感される方、地域の為に何かしてみたいと考えている方、人との関わりが好きな方・苦手な方など、ご一緒に立ち上げてみませんか。
 まだまだ地域の課題やニーズは多様にあり、主体的に地域でともに仕事をおこす企画も持ち込むことも可能です。
 お問い合せは、上記の中信事業本部にご連絡ください。




 「戦争法(安保法制)」の廃止を断固求める声明

安倍自公政権は、「戦争法(安保法制)」の採決を強行した。
私たち労協ながのは、国民の世論を無視し、憲法違反の戦争法を強行した安倍自公政権に対し、怒りを込
めてその廃止を求めることをここに表明する。
「戦争法」は、日本国憲法に真っ向から背く違憲立法であり、憲法9 条を踏みにじり、自衛隊の海外での
武力行使に道を開くものである。
民主主義、立憲主義という我が国の存立を土台から崩し、日本の平和と国民のいのちを危険にさらすこの
法律を一刻たりともこのまま放置することはできない。
したがって私たちは、以下のことを求める。

 1.「戦争法(安保法制)」を廃止すること。

                                2015 年9 月25 日
                               企業組合労協ながの
                                代表理事 青 木 健
                                第5 回理事会

  原文はこちら




労協ながの本部及び東北信事業本部事務所が移転しました

2014年7月22日より、下記に変更となりましたのでお知らせ致します。

■本       部  〒380-0835長野市新田町1482番地2(ロン都新田町ビル2階)
              Tel 026-219-1190  Fax 026-219-1196

■東北信事業本部  〒380-0835長野市新田町1482番地2(ロン都新田町ビル2階)
              Tel 026-219-1951  Fax 026-219-1196



●労協ながの ブログ&FaceBookを開設しました

  労協ながの通信 ブログ (ナガブロ)
    http://roukyounagano.naganoblog.jp/

<フェイスブック>
※事前にフェイスブックへの登録が必要となります。
登録後、ご自身のページ内にある「友達を検索」をクリックし、検索画面に「労協ながの」と入力すると、労協ながのページが表示されます。





                                                           2013年12月4日
                   特定秘密保護法に反対する声明
                                                       企業組合 労協ながの
                                                        代表理事 青木 健

 政府が今臨時国会で成立をめざしている「特定秘密の保護に関する法律案」(いわゆる特定秘密保護法案)は、主権者としての国民の知る権利を著しく制限し、政府や行政機関の恣意的な情報の秘匿操作によって国民に正しい情報が伝えられず、国民が行政をチェックする機能が果たせないばかりか、国民が知ろうとする行為にたいし、取り締まり・罰則の対象とすることにより、正しい情報を得ようとする行為自体を萎縮させる、憲法に掲げられた「基本的人権の尊重」「国民主権」「平和主義」の原則を脅かす法案である。労協ながの理事会は、法案に反対するとともに、直ちに廃案とすることを求めます。

 声明全文はこちら>>>声明(PDF)





「協同労働」の日常を描いた
映画「ワーカーズ」ができました!


「小さな共生社会」をつくる新しい働き方
スカイツリーの下、子育て・ケア・労働を
つむぐまちの人々とワーカーズコープの物語


 本当に働きたいと思う
 自分が打ち込める仕事がしたい
 雇われる関係だけでは見いだせない
 働くとは何か
 この映画で、働くことの新しい発見を


映画「ワーカーズ」公式サイト


映画「ワーカーズ」の上映会は、自主上映により行っています。
見たい、協力したい、上映会を企画したいなどのご要望がありましたら、労協ながのにご連絡ください。
一緒に上映会を成功させ、働くことの意味を考えていきましょう!!








Food(食・農) Energy(エネルギー) Care(ケア)
仕事おこし
 買い物困難者の支え合い活動
 
生鮮品の販売と福祉生活拠点  お届けも始めた松本市の朝市

松本協立病院
清掃現場
朝市奮闘記
蟻ヶ崎団地(4/29)
蟻ヶ崎団地(5/20)
巾上南公民館(6/2)
巾上南公民館(7/1)


    諏訪市・買い物毎日「まるや」           松本市・巾上南公民館にて 


  自治体と連携した朝市       軽トラ朝市への参加

   
     千曲市体育館にて              篠ノ井軽トラ朝市に参加
「販売拠点づくり」「朝市の開催・出張販売の実施」「お届けサービスの実施」などで、地域の買い物困難者を支えるとともに、このように高齢者が買い物に不自由する地域で、市民の皆様とご一緒に、販売拠点づくりや、市民の交流の場、楽しい生き甲斐活動の場、様々な生活支援活動をつなぐ「福祉生活総合拠点」づくりに挑戦したいと考えています。


農産物の生産・加工・販売(6次産業)
後継者不足で荒れた畑を開墾し、野菜づくり・そばづくり
 










        長野県・富士見町、安曇野市、東筑摩群・筑北村、伊那市にて


遊休農地で菜の花やヒマワリを栽培し、食用油・BDF(バイオ燃料)に

   菜の花プロジェクトにより、廃油の回収とBDFづくりに全国で取り組んでいます。




















梨園の後継者不足から、協同農園管理へ


下伊那郡・豊丘村にて
農家が高齢化し、田畑が荒れ、生産しても採算がとれないなど、中山間地の農業が衰退しています。
私たちは、仕事に就けない若者や、多少の収入が必要な高齢者と一緒に田畑を協同管理することで、農業の再生をめざします。
 これらの農産物を、加工・販売していくことで、付加価値をつけ、多様な就労の実現と通年の仕事おこしに挑戦しています。
 また、地球温暖化対策として化石燃料に頼らないために、できることから始めよう!と、菜の花などを栽培し、BDFを精製して、燃料として活用することにも挑戦しています。



小水力発電と農産物加工所構想

FEC自給コミュニティの創造に向け、労協ながのが構想する「小水力発電」に、一緒に挑戦してみませんか。
 昔ながらの水車で、発電とともに穀物を製粉化し、地粉を使った農家レストランへとつなぎ、地域の環境観光拠点にしたいとの構想です。まだ、夢物語ですので、場所の選定、水利権の許可と住民への協力の取り付け、設計、資金づくり、施工と、数々の困難が予想されますが、「脱原発」の追い風に乗り、地域の皆さんとの協同事業として成功させたいと考えています。




 社会的就労の場づくり
「働くことに自信が持てない」「人と関わることが苦手」「社会からの孤立」「うつなどの精神的持病がある」などで、働くことに困難を抱える人たちが多くなってきました。
 一般就労につなぐための中間的な就労の場が、今、求められています。
 働くことに自信と喜びを感じ、生きるために希望を持って、みんなで助け合いながら、働ける場づくりに挑戦しています。
 業種は農業や福祉、清掃、家庭の生活支援など、様々な領域が考えられます。しかし、仕事を労協ながのが提供するのではありません。みんなで、仕事おこしにも挑戦していきます。
同じ思いを持つ仲間と、支えようとする仲間とともに、挑戦してみませんか。
障がい児の放課後等デイサービスづくり
障がいをお持ちのお子さんを「障がい者」として認めたくない。安心して生活できる場や、遊び・学習できる場と仲間がほしい。「いじめ」が社会的に大きな問題となる中で、わが子の発達障害や学習障害に不安を抱える親御さんも多く存在していますが、想いや苦しさを共有する場が無いのが現状です。
 同じ思いを持つ人達が中心になって、放課後等デイサービスを立ち上げるケースが全国で始まっています。
 私たちと一緒に、子ども達の居場所づくりに挑戦しませんか。

  長野県社会連帯ネットワークづくり
東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故は、今までの生活の大切な部分を、政府や役人に委ね、任せてきたことに「それではいけない」と気づかされました。同時に、何かしなければにらないと声を上げ、行動し、今の社会を変えていこうというエネルギーを生み出しています。
 「安全神話」と「原発交付金や電力会社からの寄付金」そして「原発による雇用」が、原発事故によって、ふるさとと生活基盤を奪うだけでなく、後世にまでその負の負担を残してしまいました。今を生きる私たちが、そこから何を学び、何をなし、どう行動に移すのか、鋭く問われています。
 原発にとどまらず、地域でも郊外に大きなマーケットができ、商店街はシャッター通りと化し、移動手段を持たない高齢者が生活できなくなる。中には、自治体が大規模小売店を誘致して、そのような状況をつくり出している地域すらあり、今さら、買い物困難者対策に追われても、失われた商店街は元に戻りません。

いま、求められる事は、「お金」中心の経済社会から、「人や地域」中心の社会を地域からつくりあげていく事ではないでしょうか。そのためには、一人ではあまりにも無力です。「この地域社会をなんとかしたい」という想いと、行動したいとう人と人をつなぎ、そこから地域や社会を変革していく大きな力を生み出す、地域に密着したネットワークが求められています。

私たちは、長野県社会連帯ネットワーク(日本社会連帯機構の地域組織)をつくり、市民が主体者・当事者として、人や地域のために、力を合わせて立ち上がることをめざしています。
 地域の様々な課題から、日本の大きな問題まで、社会連帯活動や仕事おこしによって、私たちの手で、誇りの持てる地域づくりに挑戦しましょう。

求人情報も載せました。お問い合わせをお待ちしています。
仕事おこし働くことを希望する人たちが出資し合って組織した組合です。各種団体・企業からの業務受託や、自ら事業を創出することで組合員自身が生活の糧としての「仕事」としています。組合員全員が参加する民主的経営を行ない、法律的には中小企業等協同組合法に基づく企業組合としての法人格を取得しています。
歴史的には、「雇う」「雇われる」関係ではなく、「共に働き運営する労働者の協同組合」として昭和55年に発足しました。農協や生協の組織と同じように、「協同労働」による協同組合(労働者協同組合)が非営利の協同組合として国に法的に認めてもらえるよな運動も進めています。そのため、「労働者協同組合ながの」(任意団体)の名称も併せ持って活動をしているのです。
 ※協同労働 働く人どうしが協同し、利用する人とも協同して地域に協同の輪を広げていく労働のこと。


人と地域に必要な仕事を協同して起こし、広げます。

非営利・協同のネットワークを広げ、思いやりと支え合いの地域をつくります。

みんなが主人公として働き、経営し、民主的な運営を進めます。


若者就労支援事業


  企業組合労協ながの(労働者協同組合ながの)
    〒380-0835 長野市新田町1482-2
    電話 026-219-1190  fax 026-219-1196
    Eメール info@roukyo-nagano.jp
    http://roukyou-nagano.jp
労協ながのニュース
2010.10.1
テレビCM放映開始

 労協ながの創立30周年を記念してTVCMがSBCテレビで放映されています。
 お問い合せは、026-263-2338まで


更新履歴
2015. 9.25
 戦争法の廃止を断固求める声明
2012. 7.24
 労協ながの6つの挑戦
2011.11.26
TPP交渉参加への声明 発表
2011.11.26
労協ながの 脱原発宣言 公開!
2011.11.26
千曲市 健康プラザHP 更新

Copyright (C) 2005 roukyo NAGANO. All rights reserved.