企業組合労協ながの
 

定義

使命

原則

理念

私たちがめざすもの

組織の概況

主な事業所

今日までのあゆみ

事業紹介

ビル管理・清掃

医療・福祉サービス

弁当配食・レストラン等

施設内売店・販売

福祉・生活関連
生協事業サポート
楽鎮オステオパシースタイル

上田生協診療所売店

上田市役所売店

城南製作所売店
レストラン虹
ころぼっくるながの
宅幼老所みなせ
労協ながの
  介護支援センター

業務委託のご案内

お申し込み受付



医療・福祉のサポート業務


 病院や福祉施設が安心・安全の環境を保つため様々なサポート業務をしています。清掃業務には一般建物とは異なる特別な配慮が必要です。洗濯、シーツ交換、ゴミの収集、営繕など多種多様な作業をお受けして、医療・福祉を裏方として支えています。専門的なノウハウを蓄積していますので、アウトソーシングをお考えの方はお声がけください。

 衛生的な環境づくり
 医療・福祉施設の清掃は、院内感染対策の面でも、また患者さんや利用者が生活している状態での作業になる面でも、一般の事務所や店舗とは異なった方法と配慮が求められます。清浄度で5段階に分け、それぞれの清浄度に適した用具を使い、区域によって清掃用具は使い分けをしています。厚生労働省の定める基準に適合する作業方法をとり、「医療関連サービスマーク」の認定も得ています。
 患者さんや利用者の立場で作業を実施し、気持ちよく過ごしていただけることを念頭において取り組んでいます。

 医療関連サービスに対する医療機関や国民の信頼を確保し、良質な医療関連サービスの健全な発展に寄与するため、医療関連サービス振興会は、 「医療関連サービスマーク制度」を発足させました。  
 の制度は、良質な医療関連サービスとして必要な要件を「認定基準」として定め、この基準を充たすサービスに対して、「医療関連サービスマーク」を認定するものです。


医療関連サービスマークとは
 医療機関は、様々な医療関連サービスを外部に委託でき、その傾向は経営の効率化や患者サービスの向上を図るため、高まっています。医療法(第15条の2)の規定により「政令で定めるもの」を外部委託する場合は、「厚生労働省令で定める基準に適合するものに委託しなければならない」と規定しています。
 私ども企業組合労協ながのでは、医療関連サービスマークを取得し、長野県内に100床以上の病院を6件、受託しています。


〜快適な空間をご提供するために〜
 私たちは感染拡大防止やトイレ清掃、ワンウェイ清掃・提案型の接遇等3つの柱を基本とした独自の清掃方法(新ながの方式)を確立し、その場に合った清掃方法や機材を使用し、従事者による日々の学習や毎月行われる訓練をすることにより、快適なよりよい空間をご提供します。

〜感染防止のために〜
 その中で使用する洗剤や消毒水の中で抜群の効力を発揮する「クリーンキラーA」を私たちは用いています。
 これはありとあらゆる箇所で使用でき信頼されています。クリーンキラーAは感染予防に強く、希釈することにより多種多様に使用でき病院内では手すりや手指消毒等に多く使用されております。その主成分は「次亜塩素酸水」です。



多彩な業務を受託
 医療・福祉施設には施設内のゴミ収集、カルテ・検体の移送、洗濯、シーツ交換、送迎、厨房、院内保育、駐車場管理など、数知れない関連業務があります。医療・福祉の専門職が本来業務に専念できるよう各種業務をアウトソーシングで受けて、病院・福祉施設の職員とともに患者さんや利用者の療養を支えています。




Copyright (C) 2005 roukyo NAGANO. All rights reserved.