労協ながの 原発宣言!!
                                                 2011年 7月29日
                                                 労協ながの理事会

福島原発事故の本質は、人間自身がつくりだし、他のいわゆる一般的事故とは異なり、その被害の広が
りは社会的、地理的、時間的に限界のない「3 つの危機」を背負った大災害である。
しかも原発は有事の際は制御する方法を人類は未だ持ち得ていない「怪物」であることを我々は自覚す
るべきである。
私たちは、より安全な社会とより平和な社会へ向け、ここに脱原発宣言をすることを決意する。

>>>「脱原発宣言」(全文 PDF)

労協ながのは「自然エネルギー信州ネット」に加入し、FEC(フード・エネルギー・ケア)自給コミュニティ
の創造に向けて、社会連帯の創造と仕事おこしに挑戦します。