ご利用の流れ

セミナー・イベント情報

サポステはいろいろなセミナーやイベントが盛りだくさん。
是非、「ながのサポステ」に来て下さいね!

 

 


就活基本セミナー(全4回)

毎週開催中。
全4回のセミナーで、自己理解から面接対策まで実施。

今まで就職活動をしてこなかった方でも、
全力でサポートしていきます。
 


履歴書をPCで作ろう(マンツーマン予約制)

「手書きだと書き間違えると、書き直しが大変!」
「字が下手なんだけど。。。」
「何社も送るのに、手書きは無理!」
大半の会社は、もうPC作成応募でもOKです。
PCに不慣れな人も、志望動機が書けない人もマンツーマンなので安心です。

 


保護者の皆様へ

社会において職業的自立をするためのきっかけを失い、立ち止まる若者がおります。その結果、引きこもりやニートが増加し、いま若者が直面している問題は多岐にわたっています。
それは私たち大人が個々に抱えているトラブルや悩みと無関係ではありません。それら大人の問題が公教育や行政では十分にフォローしきれずに、結果として若者に「生きづらい」社会となってしまっているのではないでしょうか。
私たちサポステは、相談事業を通し若者と社会の課題を一緒に考え、若者ひとりひとりが社会参画できるよう支援を行っております。若者ひとりひとりが悩み苦しむ中、若者を支える保護者も同じように苦しみ、解決の糸口を探しているのではないでしょうか。時間はかかるかもしれません、しかし、私たちも一緒に考え、悩み、社会参画までを応援します。
若者の相談同様、保護者様ひとりひとりと真剣に向き合い、お子さんの社会参画のきっかけを作っていけるよう共に歩んでまいります。まずは、保護者様の一歩をお待ちしております。

 


企業・団体の皆様へ

職場体験先(1週間から2ヶ月)募集中です。
詳しくはお問い合わせ下さい!

ながの若者サポートステーションは、厚生労働省の委託を受け、労協ながの運営のもと 200807月に長野市に開所しました。サポートステーションでは「働きたいけど自信がない」「人と話すのが苦手」「何をしたらいいか分からない」など、様々な悩みや困難を抱えた若者が仕事に就くためにキャリアカウンセリングや心理カウンセリング、講座やイベント、職場見学、仕事体験、農業体験などに参加しながら就労に向けての力を養えるように支援を行っています。
なかでも、職場見学や仕事体験は、働く準備段階として重要な位置を占めてきます。「働く」体験をすることは、単にその職業を理解することやソーシャルスキルを学ぶことだけではなく、その職場の雰囲気やそこで働く人の人間性に触れることができます。「働く」という体験を繰り返すことで、今まで学んできたことがより柔軟性を増し、その後の進路に大きく役立つのではないかと考えます。
現在、労協ながの現場への体験を進めておりますが、さらなる体験を深めるべく「職場見学・就労体験先」としてご協力いただければ幸いです。皆様からのご連絡をお待ちしております。

 


サポステ紹介リーフレット(PDF版)

 


個人情報保護方針(PDF版)

 


サポステ総合サイト(厚生労働省) 

思いったら、即ご連絡ください。
あなたの就職・進路決定を全力でサポートします!